介護のテクノロジーを最適化する

介護のテクノロジーを最適化する

高齢者比率が世界第1位の日本は「福祉」のパイオニアであるべき存在です。しかし、高齢者は増え続ける一方で、介護職員の深刻な人手不足はとどまることを知りません。そのような大きな社会課題の真っ只中で、我々GiverLinkは「介護のテクノロジーを最適化する」という理念をもとに介護職員を支え、介護業界の底上げをしていきます。

「福祉×テクノロジー」で変革を

「介護×ICT」に精通した第三者機関が「日本にはほとんど存在しない」ことがGiverLink設立のきっかけでした。製品を開発するベンダーでもなく介護職員でもない、そんな第三者機関が価値をどうやって提供していくかを日々考えています。

ベンダーと介護職員をつなげるプラットフォーム

「介護のコミミ」は月間数万人の介護職員がアクセスする「介護×ICT」のプラットフォームです。介護職員による「本音のクチコミ」により、ICTツールとのマッチングを実現します。

広告費を半減し求人募集を倍増させるホームページ

「けあろぐ」は介護・福祉事業所だけのためにリリースしたサブスク制のホームページです。とにかく結果を重視しているため、パソコンが苦手な職員でも簡単に操作できるよう「見たまま編集」や「直感的なデータ分析」を可能にしているサービスです。

介護特化のWEBマーケティング

「求人が上手くいかずに困っている」そのような声を聞き、代表早坂がWEBコンサルティングを開始しました。月間数万人の介護職員を集客するメディアを育てたノウハウを活かし、介護に限定し相談を受け付けています。